top of page

【お知らせ】理事の長川が、日本代表のアドバイザーとして、AJZL Communityに参画決定。ASEAN, 日本の各国リーダーと共に政策提言を実施し、ASEANと日本のビジネス交流を推進をサポート

NPO法人Wake Up Japanの副代表理事兼理事 長川が、ASEANと日本のZ世代のリーダーたちが集う「ASEAN JAPAN Generation Z Leaders Community (略称: AJZL Community)」に、日本代表メンバーのアドバイザーとして選出されたことをお知らせします。




関連リンクはこちらとなります。

AJZL Communityとは

AJZL Communityは、ASEAN各国と日本の中から選出されたZ世代リーダーたちが、ASEANと日本の社会的課題を解決するための政策提言を実施し、ASEANと日本のビジネス交流を推進するコミュニティです。

AJZL Communityのメンバーは、2023年10月17日, 18日の2日間にわたってインドネシアのジャカルタ開催されるPre-Eventに参加し、政策提言に向けて、ネットワークを構築します。

Pre-Event後はオンラインにて提言内容のブラッシュアップを行い、2023年12月14日,15日の2日間にわたって日本の軽井沢で開催される「ASEAN-Japan Generation-Z Leaders Business Summit 2023」にて、ASEANおよび日本の主要政府機関への政策提言を行います。


長川コメント

今回、日ASEAN友好50周年の節目のこのような素晴らしい取り組みにアドバイザーとして参画させて頂き大変光栄に思います。本NPOでは東アジア平和大使プロジェクトを通じて、主に東アジアの平和構築の取り組みを実施してきましたが、ASEANとの歴史や関係は切り離すことが出来ないものです。

今年からWUJでは国際的な発信を強化することを意図に、国際的な平和活動のグローバルネットワークであるUNOYへの日本団体初めてとなる加盟を通じて、行動を開始しました。このアドバイザーへの就任についても、WUJの国際的な発信と、その先にある日ASEANの若い世代が共に拓く未来への貢献ができたらと思っております。


今後もWUJへの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。






0件のコメント

Comentários


bottom of page