top of page

【参加者募集/都内】12月17日(日)14:00-15:30 : つながる、もっと好きになる -日韓みんなの対話-

2020年より始まった、市民間から対話を通じて平和を作る、東アジア平和大使プロジェクト。


当初計画を立てた3年を終え、2023年度のプロジェクトは4年目を迎えます。

3年間を経て、実施したプロジェクト内のイベントや取り組みは29個、約300名の方に様々な形で参画頂きました。


2023年からの3年間は、戦後80年を含む3年間。

東アジアの和解と共生をテーマに、世代や所属を超えた明日への願いの声を集め、市民社会から戦後80年談話を形成することを目標とします。


第六回となる本会は、早稲田大学で開催される「新しい日韓スタディーズを目指して」のイベント企画の一環として、日韓文脈で活動する市民団体合同で実施します。

■テーマ🎵 

つながる、もっと好きになる -日韓みんなの対話-


日韓の市民活動に携わる3団体が活動や原点についてせきららに話しながら、

会場の皆様と一緒に未来を考えるワークショップの二部構成。


当日はグラフィックレコーディングも実施します。

一緒に楽しく対話しましょう!


また、その後もラッパーのFUNIさんの企画が続きますので、

是非そちらもご参加ください。


どのような立場の方の参加も、そこに対話の意思を双方が備えるという前提のもと、歓迎します。


■日時🎵 

12月17日(日)

午後14:00-15:30 (JST)

※ラッパーのFUNIさんイベントもこの後実施されます。詳細はフォームよりご参照ください。


■開催形態 🎵 

*敬称略

  • イントロダクション

  • パネルトーク(Wake Up Japan、The Leads Asia、MOON)

  • 会場参加型ワークショップ

  • グラフィックレコーディングお披露目

  • Wrap Up

■開催言語🎵

日本語


■企画






  • 全体企画/主催:早稲田大学韓国学研究所、李煕健韓日交流財団

  • 全体企画共催:早稲田大学アジア研究所

  • セッション主催:NPO法人Wake Up Japan、The Leads Asia

  • セッション協力:MOON

















■費用🎵

参加費:無料(ギフトエコノミー制度)


NPO法人Wake Up Japanでは、おカネのあるなしによって、社会や個々人の人生を豊かにする手法へのアクセスが制限されてしまうことはおかしなことだと考えています。そのために、イベント開催に際して、必要経費以上の参加費は集めていません。一方で、イベント開催にはオンライン通話のための契約など費用も少なからずかかっています。経済的に可能な方はカンパをお願いいたします。また、経済的に余裕がない場合でも、メッセージでの感想の共有は主催者を元気づけますし、将来の「出世払い」の約束なども歓迎です。詳しくはイベント後にお知らせしますので、カンパが可能な方はお知らせください。


■定員🎵

約100名程度(先着順)


■参加申し込み🎵

以下のURLにアクセスをし、お申し込みください。


■リソースパーソン/団体(敬称略)🎵



MOON:「もっと、ずっと、日本と韓国を好きになる」をミッションに、国と国の関係だけではなく、個人にフォーカスを充てて、さまざまなトピックで話せる友人ができるような温かいプラットフォームを目指す日韓交流団体。


The Leads Asia:アジアの若者が自由に、そして建設的に対話ができるプラットフォームを提供する団体。アジアの若者が繋がり、議論し、共に考える場を提供することで、今日のグローカルまたはグローバルな問題の解決策を一緒に構築できるサポートを目指している。













■東アジア平和大使プロジェクトとは?🎵

2020年より始まった、WUJの年間プロジェクト。

東アジアの次世代が「近くて、遠い」と言わない社会をつくる、を理念に掲げています。

事業期間中は毎月イベント開催し、東アジアの和解と共生に関わる人々の対話と連携と場を創出します。


東アジア平和大使プロジェクトの概要は以下をご覧ください。

※スケジュールやプログラム内容は若干変更する可能性がございます 東アジア平和大使プロジェクト

東アジア平和大使関連ブログ

・東アジア平和大使プログラムをスタートさせました(2020年度)

・東アジア平和大使プロジェクト2022年初回


多くの皆様のご参加をお待ちしております。


関連記事

すべて表示

【ご報告】高麗大学にて東アジア平和講話&ワークショップを開催しました

Wake Up Japanでは、国内の活動だけに留まらず国際的な活動を実施しています。 Asian Leadership Conferenceに続き、韓国・ソウルの高麗大学のCAMPUS Asia Dayにて、副代表理事/東アジア平和大使プロジェクト企画担当の長川が東アジア平和についての講話とワークショップを実施しました。以下、報告をします。 詳細は長川個人のブログに掲載予定です。http://d

Comentarios


bottom of page