top of page

【参加者募集/オンライン】9月26日(月)20:00-21:30 在日コリアンの過去、今、これから

2020年より始まった、市民間から対話を通じて平和を作る、東アジア平和大使プロジェクト。


3年目となる2022年度のプロジェクトの第四回目は、日本の中の韓国回、

先日開館したばかりのウトロ平和祈念館副館長、金さんをお迎えします。

※何回目からでもご参加が可能です

※第三回目は新型コロナウィルスの影響を鑑み、都内にて関係者のみで開催されました。別途様子は更新予定です。


■テーマ🎵  在日コリアンの過去、今、これから   関東大震災をめぐる朝鮮半島出身者への痛ましい事件があり、

また災害などが起こった際には朝鮮半島にルーツのある方々を貶める「デマ」も流布されます。


ウトロや桜本では、人種差別的な事件やSNSでの脅迫が今も行われている一方で、

国民の認知度と人々の反差別への連帯は十分とは言えません。


そこで、Wake Up Japanでは、在日コリアンの人々についての過去と現状の理解を高め、

社会としての連帯を強めることを目的に本企画を開催します。


以下、詳細です。


■日時🎵 

9月26日(月)

午後20:00-21:30 (JST)


■開催形態 🎵 

オンライン

  • ゲストトーク(金さん)

  • インタラクティブセッション(金さん&Wake Up Japan)


■開催言語🎵

日本語


■費用🎵

ギフトエコノミー制度


NPO法人Wake Up Japanでは、おカネのあるなしによって、社会や個々人の人生を豊かにする手法へのアクセスが制限されてしまうことはおかしなことだと考えています。そのために、イベント開催に際して、必要経費以上の参加費は集めていません。一方で、イベント開催にはオンライン通話のための契約など費用も少なからずかかっています。経済的に可能な方はカンパをお願いいたします。また、経済的に余裕がない場合でも、メッセージでの感想の共有は主催者を元気づけますし、将来の「出世払い」の約束なども歓迎です。詳しくはイベント後にお知らせしますので、カンパが可能な方はお知らせください。


■定員🎵

約30名程度


■参加申し込み🎵

以下のURLにアクセスをし、お申し込みください。


■リソースパーソン(敬称略)🎵

金秀煥(きむすふぁん)

ウトロ平和祈念館副館長


1976年生まれ。コリアン三世。幼少期から朝鮮学校で学び、朝鮮大学校政治経済学部卒業。卒業後は民族団体に所属し、2010年からウトロ地区にある南山城同胞センターに勤務。ウトロ地区では住民の生活支援とウトロを訪れる人びとの案内などを務め、 

現在はウトロ平和祈念館副館長。

■東アジア平和大使プロジェクトとは?🎵

東アジア平和大使プロジェクトの概要は以下をご覧ください。

※スケジュールやプログラム内容は若干変更する可能性がございます。


東アジア平和大使プロジェクト


東アジア平和大使関連ブログ

・東アジア平和大使プログラムをスタートさせました(2020年度)

・東アジア平和大使プロジェクト2022年初回

今年も、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

関連記事

すべて表示

【ご報告】高麗大学にて東アジア平和講話&ワークショップを開催しました

Wake Up Japanでは、国内の活動だけに留まらず国際的な活動を実施しています。 Asian Leadership Conferenceに続き、韓国・ソウルの高麗大学のCAMPUS Asia Dayにて、副代表理事/東アジア平和大使プロジェクト企画担当の長川が東アジア平和についての講話とワークショップを実施しました。以下、報告をします。 詳細は長川個人のブログに掲載予定です。http://d

Comments


bottom of page