【開催報告】1月21日(金): SDGsカフェでふらっとアクション

1月21日(金)「SDGsカフェでふらっとアクション」をオンライン(zoom)で開催しました。


今月は、目標6「安全な水とトイレを世界中に」について「世界の水と日本の食卓の未来」をテーマに話し合いました。


冒頭で、自己紹介と安心の場づくりのための確認を行った上で、水の使用量に関するクイズに挑戦し、実際にどんな産業や個人の行動が多量な水を消費するかを確認しました。 次に、運営から動画やスライドを使って「バーチャルウォーター」という概念、気候変動による水不足が日本の食料問題にどのような影響をもたらすと予想されるかといった情報を発信しました。


その後、紹介された情報に基づき感想や意見を分かち合いました。その中で食料輸入自体が悪いことではないが輸出国が得る富が偏在してしまうことが問題、日本の食料廃棄には業界の体制やルールにも問題があるのでは、というような意見が出ました。 振り返りでは、水を通して色々な問題を知ることができた、消費者としてどのような行動をとるのが良いか考えたい、といったコメントが聞かれました。


次回は、 2月18日(金) 21:00-22:30 @zoom 

テーマ:目標15 陸の豊かさも守ろう

です。


「SDGsカフェでふらっとアクション」は、毎月オンラインで開催されています。

ご興味のある方は是非ご参加ください。