【開催報告】8月20日(金):SDGsとわたしたち-わかちあいを通して-

8月20日(金)「SDGsとわたしたち-わかちあいを通して-」をオンライン(zoom)で開催しました。

8月は、目標16「平和と公正をすべての人に」をテーマに、難民問題について分かち合いました。


冒頭で自己紹介と安心の場づくりのための確認を行った上で、東京オリンピックに参加した難民選手団を取り上げた動画「Tokyo 2020オリンピック難民選手団、世界の舞台へ」と、アニメーション映画「日本沈没2020」予告編の2本を視聴し、事務局より難民の定義、難民に関するデータ、難民と認定されている日本人の存在、自然災害による避難民も難民として扱う動きなどについて説明を行いました。


話し合いでは、難民問題は遠い国の話で自分に降りかかることはないとは言えないこと、一人ひとりがどのようなアクションを取り得るかといったことが取り上げられました。また、支援の仕方としても直接的な方法だけでなく、間接的でも今の自分にできることといった視点から動いてみることが大切であるという意見や、行動する人が良い、行動しない人が悪い、ではなく、行動できない、社会の不条理を認識できていない方々がいる社会的背景、社会構造なども意識するのが良いのでは、といった意見が出ました。


次回は


  • 9月17日(金) 21:00-22:30 @zoom 

  • テーマ:目標8「働きがいも経済成長も」


です。


そして次回から本イベントは『SDGsカフェでふらっとアクション」に名称変更します。

カフェでくつろぎながら、リラックスした雰囲気でテーマに沿って対話をする「ワールドカフェ」のようなイメージです。


ご興味のある方は是非ご参加ください。