【開催報告】7月20日(火): SDGsとわたしたち-わかちあいを通して-

7月20日(火)「SDGsとわたしたち-わかちあいを通して-」をオンライン(zoom)で開催しました。

7月は、目標3「全ての人に健康と福祉を」を軸に「生理の貧困」について分かち合いました。


冒頭で、自己紹介と安心の場づくりのための確認を行った上で、公立小・中学校に生理用品が配備されたこと、困窮し生理用品が購入できない若年女性が増えていることを取り上げたニュース映像を視聴しました。


話し合いでは、この問題の認識度、生理に関する学校教育の在り方、性別を問わずに日常的な問題として取り上げることができるようにするにはどうした良いか、等について話し合いを行いました。


また、日本と異なる発展途上国での特有な問題(中等教育を受ける年齢の女子生徒が生理の貧困により通学が困難となり、退学。経済的独立の道を閉ざされる)もあることが紹介されました。


振り返りでは、関連する映画の紹介や、教育現場はもちろんだが女性自身への啓発活動も必要、pink tax(女性用の商品が男性用より高額)への問題意識をもっと持つべき、といった意見が聞かれました。


次回は、

8月20日(金) 21:00-22:30 @zoom 

テーマ:目標16「平和と公正をすべての人に」

です。


SDGsとわたしたちは、毎月オンラインで開催されています。

ご興味のあるWUJメンバーの皆さま、是非ご参加ください。