【開催報告】5月28日(金): 対話の実験室-「外国人」に対して怖いと思うことはいけないこと?

更新日:2021年6月26日

5月28日(金)に5月の対話の実験室を開催しました。

Wake Up Japanは毎月、対話の実験室をオンラインで開催しています。


5月は「「外国人」に対して怖いと思うことはいけないこと?」をテーマに話し合いました。

冒頭で、自己紹介と安心の場づくりのための確認を行ったうえで、怖いと思った経験や「外国人」という言葉を聞き、何を思い浮かべるかなどという点から話し合いました。


話し合いでは、怖いと思った経験があまりないが偏見を持っていることが怖い、「外国人」というイメージが遠いのではないか、「外国人」といってもアジア系、アフリカ系、アラビア系などの違いで感じ方が変わるのではないか、外国人を見て困っている?と思うことも偏見・差別ではないかなどという話が出ました。


振り返りでは、他の参加者のお話を聞き自分も怖いと思っていたり偏見を持っていたということに気付けた、無意識的に差別をしているということを意識していきたいというコメントが共有されました。


対話の実験室は毎月オンラインで開催されています。

ご興味のある方はぜひ次回の会に参加ください。


(🄫Wake Up Japan)