top of page

【参加者募集/東京】3月19日(火): フィールドトリップ経験交流会

更新日:3月10日

Wake Up Japanでは、2023年度にいくつかの現地調査訪問事業として活動を行いました。

そのうち、マレーシアでのフェミニズムに関する社会教育研修、アメリカにおける社会変革と若者に関するカンファレンス、ケニアで開催された平和構築に関する若者会議への参加とその参加に合わせて体験したことの共有会を開催します。

話題提供の合間には交流の時間も用意しています。

ぜひふるってご参加ください。


【詳細】

フィールドトリップ経験交流会

日時  2024年3月19日(火)19:00-22:30(開場18:45)

場所  ドットブリッジ八重洲

    (〒103-0027 東京都 中央区 日本橋 3-2-17 八重洲ビル 5階)

アクセス 東京駅下車徒歩6分

費用  スライディングスケール制(1,500円-10,000円の間でお支払いください。)

※Wake Up Japanでは、経済的な背景にかかわらずより多くの方に参加をいただきたいと考え、このイベントでは、スライディングスケール制を導入しています。ご自身の経済的な余裕にあわせて、上記の金額の幅でお支払いください。

定員  12名

対象  社会問題や啓発に関心のある方


【プログラム】*予定は変更になる可能性があります。

19:00-19:30 交流時間

19:30-20:00 報告1「ケニア平和構築会議報告」

20:00-20:30 交流時間

20:30-21:00 報告2「アメリカ社会変革と若者に関するカンファレンス報告」

21:00-21:30 交流時間

21:30-22:00 報告3「マレーシア フェミニズム研修報告」

22:00-22:30 交流時間


【持ち物】

飲み物(オーガニックもしくはフェアトレードのお茶など)とスナック、フェアトレードチョコを用意しています。

夕食時ですので、必要に応じて食べ物や飲み物をご持参ください。

なお、ごみ箱はございませんので、お持ち帰りいただけますようお願いします。

※カラトリー及びグラス・コップ類は会場にはございませんので、ご持参いただきますようお願いします。


【発表者紹介】

鈴木洋一 / NPO法人Wake Up Japan

2011年に国際NGOの研修で初めて渡米して以来、米国の若者や学生による社会運動に関心を持ち、フォローしている。2015年から2020年までは毎年、IMPACT National Conferenceに参加、米国における社会変革とユースについての探求を広げ、そこでの学びを日本での啓発活動に生かしている。


高島菜芭 / NPO法人Wake Up Japan

1996年、京都府出身。デートDV防止全国ネットワーク理事。京都大学在学中に京都市と共同で性的同意ハンドブックを制作したのをきっかけに、対等な関係性構築のためのワークショップ実施や、パートナー間で性の価値観をすり合わせるアプリ開発など様々な啓発活動を実施している。


長川美里 / NPO法人Wake Up Japan

1990年東京生まれ。米国への留学をきっかけに、学生時代より東アジアの和解を中心に平和活動に従事。大学院で韓国・中国への留学を経て、平和構築と和解、共生をテーマに国内外での活動を展開している。。


【お申し込み方法】

以下のURLにアクセスをして、フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

3月12日以降のキャンセルはキャンセル料(1,000円)が発生します。ご注意ください。

※本イベントの参加には、「反差別規定」への同意が必要です。詳しくはフォームをご確認ください。




Comentarios


bottom of page