top of page

【参加者募集/オンライン】12月26日(月): ユースのためのジェンダー・トレーニング

Wake Up Japanでは、12月26日に24歳までのユースを対象としたユース・トレーニングを行います。

私たちが日常的に目にするドラマや雑誌などでのジェンダーを取り巻く、アンコンシャスバイアス(潜在的な偏見)について講義とディスカッションを行います。

私たちが受けうる偏見とその偏見から自由になるためにできること、癒しについて取り扱います。


【概要】

ユースのためのジェンダー・トレーニング

日時 2022年12月26日(月)20:00-21:30(開場 20:55)

場所 オンライン(Zoom利用)

対象 24歳までのジェンダーに関心のある人々

   ※ディスカッションが伴うため、「聞くだけ」参加はご遠慮ください。


【プログラム】

・安心の場づくり

・講義「ジェンダーと日本社会」

・ディスカッション「ジェンダーと偏見、私たちのできること」


【お申し込み先】

参加ご希望の方は以下のURLにアクセスをし、必要事項をご希望のうえお申し込みください。

https://forms.gle/G2qNZpC1fbuHsv7TA


【話題提供者】

鈴木洋一/Wake Up Japan代表理事

大学在籍時に、模擬国連委員会(現日本模擬国連)の代表として活動する。大学4年の際にはG8サミット(先進主要8カ国首脳会議)やTICAD(アフリカ開発会議)に関する提言やプロジェクトにかかわる。大学卒業後に、マレーシアにて現地の高校生や大学生に対する環境教育に従事する。帰国後、2009年8月より国際NGOオックスファムにて社会変革のためのムーブメントづくりとその担い手となる青少年育成に従事し、日本における社会を変えるモデル構築のために国内外の社会を変えた事例やリーダーシップを学ぶ。

現在は、社会教育団体Wake Up Japanのほか、国際NGOフリー・ザ・チルドレン・ジャパン、アムネスティ・インターナショナル神奈川連絡会、NPO法人 開発教育協会などにかかわる。社会問題から若者の社会参画、リーダーシップ、ファシリテーション、社会心理、メンタルヘルスなど幅広く講演を行う。